2019年06月07日

ロードバイクと宿泊する 〜都リゾート 奥志摩 アクアフォレスト

宿泊は2019年5月です。旅館・ホテルの対応はプランや混雑状況などによって変わる場合もありますので、必ずご自分で事前にホテル・旅館へお問い合わせください。


01都リゾート.jpg
2019年5月26日〜28日の伊勢志摩ライド、初日で宿泊した都リゾート 奥志摩 アクアフォレストさん。

フロントで自転車を預かっていただけました。
★事前連絡が必要だそうです。宿泊候補を探している時にメールで問い合わせて、丁寧なご返信をいただきました。

伊勢市駅から60〜70kmほど。あちこち寄り道しても80〜90km程度で、朝10時頃伊勢市駅を出発しても17時頃ホテルに到着しました。(そのときの記事はこちら 伊勢志摩ライド・その1伊勢パールロード編

06都リゾート.jpg
都リゾート 奥志摩 アクアフォレストさんの近所には、夕日がきれいと評判のともやま展望台があります。
周りにレストランが少ないので、宿泊は食事付きが無難かなーと思います。
今回、夕食バイキングの開始時間の関係で、ともやま展望台からの夕日は見られなくて残念…。

続きを読む
posted by よーし at 12:00| Comment(0) | ロードバイクと宿泊する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

ロードバイクと宿泊する 〜ONOMICHI U2(HOTEL CYCLE)

宿泊は2017年6月です。旅館・ホテルの対応はプランや混雑状況などによって変わる場合もありますので、必ずご自分で事前にホテル・旅館へお問い合わせください。


★2017年6月の記事の訂正再掲です。

01-ONOMICHI-U2.jpg
ONOMICHI U2(HOTEL CYCLE)について。
ここにロードバイクで泊まれなかったらどこに泊まれるの っていうくらい、サイクリストには有名なホテルですねー。

しまなみ海道に行ったら絶対ホテルサイクルに泊まる!! 泊まれなかったら行く意味がない! くらいに思ってた私でした 笑
なので、泊まれて本当によかった。

・自転車の室内持込:可能(廊下にもサイクルラックあり)
・コインランドリーあり
・チェックイン前/アウト後でも荷物預かりしてくれる

他にもレンタサイクルがあったりなんだり、サイクリストに必要な設備は揃ってます(`・ω・´)b

18-ONOMICHI-U2.jpgJTBで行くONOMICHI U2(HOTEL CYCLE)

18-ONOMICHI-U2.jpg楽天トラベルで行くONOMICHI U2(HOTEL CYCLE)


続きを読む
posted by よーし at 08:00| Comment(0) | ロードバイクと宿泊する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

「ロードバイクと宿泊する」カテゴリー増やしてみました

今まで「ロードバイククラスタの人は、宿泊にはこだわらなくて興味ないのかなー」と思っていたけど、中には宿泊先にこだわる旅クラスタの方もいらっしゃるのかな? ということで、今までロードバイクで泊まった旅館・ホテルを記事にしてみようと思います。

もうだいぶ昔のことになるのと、トランポ宿泊(車の中にロードバイク入れっぱなし)も多いので、ご参考になる記事は少なくなりそうですが。
これからちょっとずつでも増やせればいいなーと思います(*´ー`*)

ロードバイクでの宿泊をする時は、必ず事前にホテル・旅館に問い合わせをしてます。

1.ロードバイクを室内に入れてもらえるか
部屋の中に入れてもいいよ! というのを問い合わせで🆗していただけるところは、まだ1件もありませんw でも実際行って受付したら「そのままお部屋まで持っていっても大丈夫ですよ」と言ってくださる有り難いホテル様もあります。

たいてい「輪行袋に入れれば持込🆗」という話になるんですが、「輪行袋」←これを理解してくれる人は自転車クラスタ意外でほとんどいません💧 なので、これを説明するところから始まります。
だいたい私は「自転車を分解して入れる大きな袋で、スーツケースよりちょっと大きいくらいです」…という感じで説明してます。


2.早朝のチェックアウトは可能か
これは今まで断られたことはありませんが、朝食は用意できない ってところがほとんどです。
「前日のうちに会計を済ませておいてください」ってところもありました。


3.コインランドリーはできれば欲しい!
これは問い合わせしなくても、ネットで情報収集できますね。
一度コインランドリーのない旅館に泊まって、前日着たウェアを手洗いして乾かしたんですが、夏物のウェアでもかなり大変だった_(:3」∠)_
洗って、すすいで、絞って。水分を抜くためにバスタオルでくるんで踏んだりして…
それでも乾かなくて、明け方にパッド部分にドライヤー当てたりしました( ̄~ ̄;)
コインランドリーのないところに泊まるなら、宿泊先に予め着替えを送っておいた方がいいのかも…。私は予備のウェアをあまり持っていない貧乏ローディーなので、その手段は難しいですw


旅ライドの時に使う手段のひとつに、安く荷物を返送できるレターパックがあります(`・ω・´)b
着替えや小物くらいなら送れるので、自宅の住所を書き入れたレターパックを持っていったり、予め旅館に送る荷物がある場合はそれに紛らせたりしてます。
でレターパック。
・レターパックライト(ポストへ投函、厚さ3センチまで・4kg以内) ・レターパックプラス(対面渡し、厚さ制限はなし・4kgまで)なんですが、地方の郵便ポストだと小さくて投函できないことが多い😵
大きい駅の近くなどなら少し探せばレターパックに対応している郵便ポストが見つかるんですが。小さい郵便ポストしかないと使えない、無用の長物になってしまうので、やはりお金がかかっても宿泊先から宅配便をお願いするのがベストかも…(でもこういう細かいところを節約したい!)

ちょー、前置きが長くなりましたが、こんな感じでちょっとずつ更新して行ければと思います。
時間が無くて頓挫したらゴメンナサイませ。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
posted by よーし at 17:00| Comment(0) | ロードバイクと宿泊する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする