2015年08月31日

伊豆大島 自転車旅行-4

1-大島温泉ホテル.jpg
大島温泉ホテルに到着ぅ。
ホテルにはバイクラックが置かれてます。
部屋に輪行袋を持ち込んでいいか聞いて「大丈夫ですが、ロビーに置いておくこともできます」というので、ロビーに置かせてもらうことに。

大島温泉ホテルは、東海汽船(伊豆大島までの船便を運行している会社)が経営しているホテルです。
「前は食事が美味しくなかったけど、最近支配人が替わって美味しくなったみたいです」と地元の方から聞いてたけど、ちゃんと美味しかったです(`・ω・´)b

2-部屋からの風景.jpg
部屋からの眺め。
濃い霧? 雲? で何も見えない(゚_゚;)

3-温泉.jpg
温泉からの眺望が自慢のホテルらしいんですが、こちらの眺望もこのとおり(TдT) 残念。
本来は夕日がきれいに見えるそうです。

4-夕飯.jpg
お楽しみの夕食。

5-椿フォンデュ.jpg
名物の椿フォンデュ。さっぱりした天ぷらで美味しかった!

6-朝ごはん.jpg
朝ご飯はバイキング。
和食系にしてみました。
お腹が空いてがっつり食べてしまった(笑)

7-朝から雨.jpg
この日は朝から本気の雨。
バスに輪行袋を乗せていってもらおうかと思ったんですが、帰りの船に間に合わなくなるので、仕方なく雨の中のダウンヒル。。
服がでろでろ、びしゃびしゃになったので、港のトイレで着替えました。

8-ジェット船.jpg
帰りはジェット船。
ジェット船は輪行袋を積むのに手荷物券が必要になります。なので手荷物券購入。1000円。

9-手荷物券.jpg
輪行袋に手荷物券をつけて。
積載は船の座席スペース後方に。

続きを読む
posted by よーし at 03:56| Comment(2) | 東京都 伊豆大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊豆大島 自転車旅行-3

1-ランチ後出発.jpg
大関寿司さんでランチをとって出発!
晴れてきました。…でも山の中は濃い霧なんだよね。

3-地層断面.jpg
有名なバームクーヘン状の地層断面。

2-地層断面.jpg
伊豆大島の西側は、「火山島」の雰囲気を感じるところが多く、比較的平らなエリアです。元町港(繁華街)もあるし、坂嫌い・ポタ思考な人は西側エリアがオススメ。

4-地層断面.jpg
奇岩を眺めながら北上。

5-三原山見えない.jpg
右側の森の向こうに三原山があるんだけど、低い雲に覆われてまったく見えません。

6-海.jpg
元町港エリアを過ぎたあたりから、海沿いを走ります。

7-溶岩で焦げた樹木.jpg
海と反対側に森と三原山が見えるんですが、木や草がところどころ焼け焦げてます。(三原山は相変わらず雲がかかってて見えない)
これは噴火の時に焼けたのかなぁ(・_・)
溶岩でできた岩もゴロゴロしていて、火山島らしい風景。

続きを読む
posted by よーし at 02:56| Comment(2) | 東京都 伊豆大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊豆大島 自転車旅行-2

仕事が忙しくてだいぶ間があいてしまったけど(^▽^;)
前回の伊豆大島 自転車旅行-1からの続きです。

1-大島到着.jpg
明け方5:00過ぎに、大型船が伊豆大島・岡田港に到着。
寝たのが0:00過ぎだから、まだちょっとねむねむ。。
伊豆大島には港が2つあって、たいていはこの岡田港に着きますが、天候の状態によってもうひとつの元町港に着くこともあります。これは当日にならないとわからない。

2-アン子組み立て.jpg
アン子を組み立てて出発!
ちなみに岡田港、早朝はお店やってないし、食べるものも売ってません。
出発前に芝浦のコンビニなんかで朝ご飯を買っていった方がいいかも。

3-雨と霧の大島.jpg
この日の伊豆大島は、小雨と霧\(^O^)/ …私、雨女疑惑w(違うけど)
でも走れる天気なのでよしとして、まずはホテルに荷物を預けるため走ります。
ホテルは大島温泉ホテル
港から10kmちょい、ところどころ7〜8%の待ち受ける坂をのぼっていきます(`・ω・´)b
朝イチヒルクライム!

ちなみに大島温泉ホテルでは、朝到着して温泉+朝ご飯のプランもあるようで。
預けた荷物はロビーに置きっぱなし状態になってます。
ホテルに荷物を預けて一気にダウンヒル。

4-大島一周道路.jpg
大島一周道路まで降りてきて、ここから大島めぐり。
ぐるっと島を一周しても60km未満なので、寄り道をしながら走ることに。

5-泉津の切り通し.jpg
椿トンネルのあたりにある、泉津の切り通し。
この小路を通って行くとどこへ抜けるんだろ?

6-椿資料館.jpg
それから、都立大島公園の中にある椿資料館へ。
開園は0830だったので、少し時間をつぶしてから中へ。

7-椿資料館.jpg
中にはいろんな種類の椿のドライフラワー(プリザーブドフラワーかな?)が。伊豆大島には椿のシーズンにまた来たい♪

8-大島動物園.jpg
そして椿資料館のすぐそばにある、大島公園動物園へ。

9-フラミンゴ.jpg
私の大好きな鳥がいっぱいw(鳥萌え)
「こっち向いてー♪」と鳥たちに声をかけながら写真を撮りまくる。

10-園内.jpg
広い敷地、入場無料、従業員さんいっぱい… お客さんうちらだけw
ちょっともったいない施設かなぁ( ´・ω・)  動物の種類も多くて、施設キレイなんだけど。

11-カメ.jpg
カメ! あんまり動かないから、最初石像かと思っちゃった(笑)

12-猿.jpg
キツネザル。…ほ乳類にはあんまり萌えないw

続きを読む
posted by よーし at 01:56| Comment(1) | 東京都 伊豆大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊豆大島 自転車旅行-1

1-芝浦輪行.jpg
8月最後の土日・8月29、30日に、伊豆大島へサイクリングに行ってきました。
伊豆大島は自転車の天国というサイトを見てから、ずーーーーーっと行きたいと思ってたんだー\(^O^)/ 念願の伊豆大島♪

同時期に某カリスマ自転車ブロガーさん達が、伊豆大島ライドに行かれてましたが、私は別行程です。

・28日(金) 23時発の大型客船に乗船(特一等客室!)
・そのまままる1日走って、伊豆大島のホテルに一泊(大島温泉ホテルさん)
・日曜日の朝発のジェット船で芝浦ふ頭へ
という余裕のスケジュール( ´ー`)ノ

2-芝浦ふ頭.jpg
8月最後の土日ということもあって、芝浦ふ頭は出発を待つ人でいっぱい!
正直「こんなに伊豆大島に行く人がいるとは思わなかったΣ(゚Д゚)」というのが感想(伊豆大島だけじゃなく、他の島にいく人たちもいるんですが…)

3-さるびあ号.jpg
今回乗船する大型客船・さるびあ号。
23時発の船ですが、22時頃から乗船の列ができて、22時30分頃から乗船開始。
私たちは、船をネット予約したので、それより前に来て受付でチケットを受け取り、チケットに住所・名前・乗船目的などを書き込みます。

4-輪行袋.jpg
船に入ると、係員さんに輪行袋を置く場所を指示されます。今回は指示されたデッキに。
…なんか潮が吹き込んできそうな位置だけど… と思いながら固定。

5-一等客室.jpg
客室は特一等客室! タイタニックでいうと、貴族の階級かな( ̄▽ ̄)
…ホントは特2級を狙ってたんだけど、空きがなかったという。。
特一等客室は部屋の左右に二段ベッドがあり、簡単な応接セットがあります。

6-一等客室.jpg
お布団も寝心地よかったですよー。
消灯0時で、船が大島に着くのが5時なので、まぁあんまり寝られないんだけどね。

一緒の客室になった方が伊豆大島から都心に働きにきている方で、ここでお話していろんな情報をゲット。
・オススメのお店(鵜飼商店さん、お寿司が食べたいといったらイチオシは港鮨さん、大関寿司さん。逆にあちこちの観光サイトなどでオススメされているお店の名前をいったら「うーん…」とのことでした(^▽^;)
・船の客室がとれなかった話をしたら「ネットはあんまり数を出してないので、電話で予約した方がいいですよ」とのこと。それと、発売後すぐに旅行会社が抑えてしまうので、旅行会社に問い合わせした方が取り易いそうです。
・伊豆大島でオススメのホテル。ホテル赤門さんで、お料理がめっちゃ美味しいそうです。φ( ̄ー ̄ )メモメモ 私たちが今回泊まった大島温泉ホテルさんは「昔は料理が・・・だったけど、今はそれなりに美味しくなってる」とのこと。実際美味しかったです(^q^)
・伊豆大島の現状 などなど。
貴重なお話をいっぱい聞けました。これも旅の醍醐味!

7-夜景.jpg
デッキに出て少し夜景を見たけど「席なし」の人たちがゴザをしいて宴会してたり、テントを貼っていたりして落ち着かなかったので、すぐ戻ってきてしまいました。「席なし」なんて枠があるんだーとちょっとびっくり。

続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
posted by よーし at 00:56| Comment(2) | 東京都 伊豆大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする