2018年05月12日

新緑の碓氷峠-軽井沢-妙義山ライド その1

5月12日。
風邪が治りきっていないけど、ゲホゲホ・グズグズしながら新緑の群馬ライドに行ってきました。

この日はのんびりめのスタートで、練馬のわが家を6時出発。
関越自動車道・上里SAで名物のカツサンドを買って朝ご飯にします。
このカツサンド、めちゃウマでオススメ。ヒレもあります。

目的地は横川。ここに車を停めて、碓氷峠から軽井沢、妙義山を回ってくるライドです。
この5月12日は、冬に「群馬の一本桜を見に行こう!」と計画していたんだけど…。例年GW頃に咲くはずのその一本桜は、今年の温かさのせいで既に散ってしまっていたので、新緑を楽しむライドに切り替えたのでした。

01峠の湯.jpg
8時に横川の日帰り温泉施設に到着、8時30分に走り出し。
快晴で、変わった形が印象的な山・妙義山もくっきり見えます!

02碓氷峠.jpg
走り始めてすぐ碓氷峠。…というか、温泉のかなり手前からもう坂が続いてるんだけど。
この日は碓氷峠を通るブルベがいくつかあるようで。
朝の出発時に一緒になったのはBRM512千葉600km(青沼静馬)の参加者のみなさん。…600走るとか尊敬の2文字しかないよね…と思いながら、フレッシュな足ゆえガンガン追い抜いて進みます。
それからデポ場所への帰着時間に、ライド友達もたくさん出ているBRM512 海野宿400。これはライド友達とニアミスで残念〜。

03碓氷湖.jpg
走り始めて1kmで碓井湖。
ここは看板で写真だけ撮ってスルー。

04眼鏡橋.jpg
そして走り始めて2kmで、本日の目的のひとつ! めがね橋に早くも到着w
ここはさすがに有名スポットなので、車やハイキングできて写真を撮っている人もちらほら。

05眼鏡橋.jpg
車は少し通りますが、それほど激しく通行していないので、切れ目を狙って写真をぱちぱち撮りまくり。

06眼鏡橋.jpg
アン子、かわいいよアン子。
とほどほどに写真を撮って進みます(まだ走り始め2kmや)。

07碓氷峠.jpg
碓氷峠はとにかく斜度がゆるく、車も国道なのにとても少なく、快適に走れます。
こんな感じのプチ・眼鏡橋みたいなのがたくさんある。
紅葉の頃にきてもきっとキレイなんだろうなー
友達と「全ての坂がこんなにゆるかったらいいのにねとかいいながらゆるゆる登ります。

08碓氷峠.jpg
11kmゆるゆるっと走って、碓氷峠に到着ぅ。碓氷峠の群馬から長野側の看板。

09碓氷峠.jpg
碓氷峠の長野から群馬側の看板。

10碓氷峠.jpg
碓氷峠の石碑(しつこい)。
ここで、ブルベのチェックの方と一緒になり(そんな人いるんだと初めて知りました…)、私がアン子の撮影とTwitterの返信に夢中になってる間、その人と友達が話しこんでました。

旧碓氷峠林道.jpg
写真撮影が終わって、碓氷峠から右折。
旧碓氷峠・見晴台を目指します。
こんな感じの林道と、点在する別荘。路面は少し荒れていますが、5kmほどゆるゆるっと走って行きます。

10見晴台.jpg
そして標高1200m、旧碓氷峠 見晴台に到着!
峠の力餅屋から、公園の中は車立入禁止なので、押し歩きで入りました。

12見晴台.jpg
絶景〜!

13見晴台.jpg
気持ちいいけど、人はあまりいません。
国道18号の碓氷峠からかなり奥まったところにあるからなのか…車もほとんど通らなかったし。

11ざっくぅ.jpg
ざっくぅさんもご満悦。

15見晴台.jpg
ここ、旧碓氷峠 見晴台にも群馬と長野の県境が…。
渋峠といい、群馬と長野の県境って、しっかり自己主張してる気がします。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
つづく。
posted by よーし at 23:00| Comment(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。