2018年05月07日

自走で道志みち・山中湖200km!その2

自走で道志みち・山中湖200km!その1からの続きです。
道の駅から山伏峠へ向かいます。
「私は遅いから、先にいきまーす」とちょっとだけ先に出たんですが、いつの間にか後ろにみんなが繋がっていたらしく、途中で前に行ってもらいますw
suzukiさんが「あとトンネルまで1〜2kmだから」と言っていたのに、2kmカウントしてもトンネルに着かない(✹‸✹)
初めて「suzukiさんに詐欺られた!」と思った瞬間でした。
山伏峠では、ななみんさんが後ろについて励ましてくれる…
「あと1〜2kmのところから1〜2kmだから 笑」
「え!? そんなにあるの!?Σ(´д`ノ)ノ 」
「うそうそ(よくわかんない)」

みたいな…。おかげで楽しく(なんとか)走れました。

16山伏トンネル.jpg
山伏峠、足つきなしですぞ!!✧⁺⸜(●˙▾˙●)⸝⁺✧
…あ、それが普通なのか? でも、道志みちの山伏峠は、びゅんびゅんクラスタの人でも、ここまでのペース次第で足をついちゃう峠なのですよ。
斜度は、きつくてつらいというより、特に急すぎるところはないくせに…ほんとにここまでの足の使い方次第の坂なのです。

2018-05-04-13.28.52.jpg
山伏トンネル前で他のメンバーを待ち伏せる、びゅんびゅんな人たち。

17山伏トンネル.jpg
山伏トンネルで全員揃ってから、山中湖側へ抜けます。
ダウンヒル、ほんとにみんな速いんだ〜。。。
一番後ろについて、一人旅でいいから、とにかくダウンヒルは絶対焦らないよう、安全第一に下ります。

01富士山.jpg
トンネル抜けたら、絶景の大きな富士山!
とっしーさんが足を止めて撮影してたので、私も。
この先、山中湖で絶景の富士山が待っているんだけど(´∀`*)

02渋滞.jpg
山中湖に出る交差点でまた渋滞。
突き当たりから左折する車が多くて、自転車は特に向かい側に渡れません。

03富士山.jpg
写真撮影のため、信号の奧の細道を通ったところにある山中湖畔のキャンプ場??へ。
ここで絶景の富士山が待ってました!
全員で「風が強くて危ないかな」と言いながら、夢中でヘルメットで自転車をたてて撮影タイム。

04富士山.jpg
3回道志みちを走った中で、一番絶景の富士山でした。雲がかかってないなんて、珍しい!
自走のご褒美富士山╭(๑•̀ㅂ•́)و

05.jpg
山中湖サイクリングロードを通って、ランチへ。このサイクリングロード絶景!
歩行者や、のんびりサイクリングの人が多いのでのんびりと。

と! CRから一般道に出たところで、こちらにレモンジャージをチラチラ見せつけてアピールする人が。
なんと、かよさんでした。レモンジャージ、ほんとに目立ってわかりやすっw 普通のジャージだったら気が付かなかったかも。
そしてかよさんと合流して、ランチと帰宅をご一緒することに。

06ランチ.jpg
ランチはmomさんのリクエストでダラスヴィレッジさんへ。
ここはクラフト工房に併設されたレストランがあります。バーベキューもできるんだゾッ!(バーベキューをするときは、テーブル全員がバーベキューをオーダーする必要があるそうです)

07おくつろぎ.jpg
私を応援し疲れて、ヘルメットを枕におくつろぎでランチを待つざっくぅさん、

08ランチ.jpg
ランチはバーベキューではなく、ハンバーグセットに。みんな肉を欲していたので、ハンバーグセットか、ハンバーグカレーのどっちかをオーダー笑

09パンケーキ.jpg
食後にななみんさんがオーダーしたパンケーキを分けていただくヾ(@⌒¬⌒@)ノ
ななみんさん、いろいろごちそうさまです〜。
桃ソースの桃がごろっとしていて美味しい。

ランチを食べて、暗くなる前に道志みちを抜けようと帰路に着いたのが16時頃。
他のメンバーはびゅんびゅんと行ってしまう中、suzukiさんとかよさんが、私が着いていけるような速度で牽いてくれ、なんとか青野原セブンに17時20分にたどり着きました。。
ここからのみなさんが速くて、私つらい〜。。。
お師匠が前をゆっくりめに牽いてくれて、なんとか走ってる。

道志みちの帰路って、いっつもこんな感じなんだよねー。
登りはともかく…。

10ざっくぅ.jpg
そしてお師匠と橋本で。途中でmomさん、ななみんさんとも分かれ、5人に。
野猿街道に入って最初のコンビニで休憩。
この後にハプニングが。

DEROさんのスポークが1本折れてしまい、走行不能に!
近くのコンビニでau損保のロードサービスを呼ぶことになりました。
私、この半年で一緒にライドしててロードサービス呼んだ友人2人めなので、ロードサービス絶対必要!!!(私、今他社の保険なので、ロードサービスついてないのだ)

そして、ロードサービスの手配が終わったDEROさんと、比較的近くなので付き添うちまちまさんを残して、suzukiさん、とっしーさん、私の3人で帰路に。
あと20kmで家に…というところで第二のハプニング。

私が2人に着いていけず、はぐれてしまいました。・゚・(ノд`)・゚・。
もう時間は22時過ぎで真っ暗。それより何より、ルートお任せしっぱなしで、今自分がどこにいるのかわからない… としばらく立ち尽くしていたけど、どうしようもないので自転車ナビを見て自分で家まで帰ることに。
「車通りの激しい幹線道路とか、細かい裏道ばっかり通されたらどうしよう…」と心配していたビビリィなのですが、裏道をちょいちょい通されて、比較的早く東八道路までたどり着けたので、そこを走って帰ることにしました。

とにかくとにかく、着いていけずにはぐれてしまった自分が情けなく、また夜に知らない場所だとはいえテンパってしまったメンタルともども、もっともっと鍛えなくては と思った次第です。

suzukiさんが引いてくれたルートではなく自転車ナビのルートで帰ったため、途中200kmに4km足りないのに気づき、武蔵境通りを南下して折り返して200kmに調整。途中suzukiさんと落ち合えて、分かれる地点までご一緒していただいて何とか帰宅できました。

それでこんな完走ツイートになりましたが、やっぱり楽しいライドだったし、ずっと行きたかった道志みち自走200kmを完走できて本当によかったです。
風の強い中風よけになってくれたり、後ろから励ましてくれたり、私に可能な速度で牽いてくれたメンバーのおかげで完走できたと思ってます。
今度はひとりで完走できるといいなーと思いつつ、家から橋本までの自走はあんまりやりたくないなw
やるなら違う200をやろう。

やっぱりもうちょっと体・メンタルともに鍛えよう(๑•̀ㅂ•́)و✧

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
posted by よーし at 12:00| Comment(0) | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。