2018年05月01日

那須ロングライド・芭蕉の苦行コースを走ってきました-その1

GW初日の4月28日。
大人気のライドイベント・那須ロングライド。その芭蕉の苦行コース(75km、おまけ区間の御亭山を加えると85km)をライドしてきました。

01map.jpg
那須ロングライドのコースはスタート地点が那須ですが、今回はコース南端のなかがわ水遊園をもう少し南へ行ったところの馬頭温泉から走り出し。その代わりに北端の那須部分をカットしております。

那須ロングライドの公式コース

私が引き直したコース

南端と北端以外は公式コースをそのままです( ´ー`)ノ
無駄に写真が多いので、ブログは2回に分ける予定

02-10時過ぎ走り出し.jpg
朝は私は輪行で、赤羽→自治医大駅へ。そこに友達に迎えにきてもらい、馬頭温泉までトランポです。
8時過ぎに自治医大駅を出発して、走り出しは10時過ぎになりました。

03鮎登り.jpg
まずは駐車した場所から3.5kmほどのところにあるなかがわ遊水園へ。
ここでトイレだけ済ませて出発。
と、向こうに鯉のぼりが! さすがシーズン…

04鮎登り.jpg
と思ったら、鯉のぼりじゃなく鮎のぼり!
那珂川は鮎の名所だからなのかな( ・ω・) 観光やなもあったりするんですよー。

05鮎登り.jpg
鯉のぼりならぬ・鮎のぼりをみつめるざっくぅさん。

06御亭山.jpg
走り出して8kmほどで御亭山の下に到着。
御亭山は「こてやさん」と読むんだそうで… 知らないと絶対読めない (ノ)・ω・(ヾ)
那須ロングライド・芭蕉の苦行コースでは、御亭山には設定時間までに来られ、なおかつ希望者のみ登れる という山。
大会ではなくただのライドなので、もちろん全部登りますヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

07御亭山.jpg
下の方は涼しい林道。
「ゆるいじゃん」と思いながら走って行くと、真ん中らへんできゅっと斜度があがります。

08御亭山.jpg
上の方に行くと一瞬眺望が広がり、また斜度がゆるみます。
写真が斜めに曲がってるのは、頂上までまだ登りの続きがあり、走りながら撮ってるから(足つきしたくないんや!)

10御亭山.jpg
御亭山頂上〜ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
5kmほどの登りなので、フレッシュな足でのぼれば問題なし。…相変わらずのろのろだけど。

09御亭山.jpg
御亭山から那須岳方面を臨む。

11御亭山.jpg
「こてやを拓く」の石碑。
そして登ってきた道をそのまま折り返してダウンヒル。車がほとんどいないので、走りやすい。

12黒羽城址.jpg
県道から少し裏道へ入ると芭蕉の道という、松尾芭蕉ゆかりの史跡が点在する小路。
ここをゆるゆる登ります。
芭蕉の道で唯一写真を撮った黒羽城跡。句碑もあります。

13林道.jpg
友達が止まってくれないから、他の写真を撮ってる時間がなかったw
まぁ、史跡や石碑がいっぱいあるので、いちいち止まって写真撮ってたら先に進めないんだけど…。

14田園.jpg
芭蕉の道を県道へ出て、田園風景。
基本的に、コースの全てがこんなのどかな田園風景と、石碑やお寺などの史跡。
ゆるっと走るにはすごくいいコースです。
車もほとんど通らない。コース中、車でヒヤッとさせられたことは一度もありませんでした(GWなのに…)。

15那須岳.jpg
コースを進んで北上していくと、那須岳がどんどんくっきり・大きくなっていきます。

16ランチ.jpg
12時30分頃、スタートから38.5kmの道の駅 東山道伊王野に到着( ̄ー ̄)
那須ロングライド ヒルクライム100コースでもここを通ります(足切りされなければ)。
ここは手打ち蕎麦が有名だそうで、ランチは「水車館」さんで手打ち蕎麦を。

17ランチ.jpg
手打ち蕎麦処・水車館の店内は行列で、ちょうどランチ時というのもあって少し待ちます。
GWだから待つ というわけではなく、友達曰くここはいつも混んでるそう。
限定で、この水車で挽いた粉の手打ち蕎麦も食べられるそうです。(お値段も高いけど、味が違うのかな??)

18ランチ.jpg
天ざる蕎麦、860円。やすっ!
お蕎麦もしっかり、しこしこしてとても美味しいです。

19ランチ.jpg
ランチ終わって道の駅の農産物販売所を散策中。
パクチーがこんなに売ってたw パクチー好きさんに捧ぐ。
他にも山菜や果物。買って帰りたかったけど、背負って帰るのがイヤなので諦めました_(:3」∠)_

20ランチ.jpg
自転車乗りに優しい栃木県。
バイクラックもいっぱいありますよ♪

続く。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
posted by よーし at 20:00| Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。