2019年03月24日

飯能なのに平坦!桜+ぐるポタ

3月24日(日)。NASさんプレゼンツのライドで飯能へ行ってきました。
前日の荒川・マッドバーガーライドに続いて2日連続ぐるポタだけどライドなので、NASさんに「ゆるめでお願いします:(っ`ω´c):」と要望をだしたら、本当にゆるいの引いてくださった 笑
飯能なのに50km300upほどで、めっちゃ感謝です!

それでも前日の荒川峠もあって、タレタレだったけど。。
摂取カロリーのヤバさを考えて、朝から飯能へ自走する私、えらい。
6時25分に家を出て、飯能到着が8時45分…。
42km、いつもは2時間切るくらいなので、やっぱりたれてる_(:3」∠)_(そしてここまででもう疲れている)

本日のメンバーはNASさん、コーラさん! おふたりとのライドお初です。そしてまぁこさま、ふぅさん、私。というとても珍しい組合せでのライド。
楽しかったー\(^O^)/
そしてNASさんの飯能・ときがわ・秩父の裏道詳しい度、ハンパなし!!!

本日の記事は、食べ物の写真がとても多くなっておりますw

01たまごのきもち.jpg
まず1件目は、日高にあるたまごのきもちさん。
ここは私が何かのルート引いてたときかな??に見つけてツイートして、NASさんがそれから何度か通ったお店。名前の通り、たまごを使ったお菓子やパンがたくさん売られてます。平日は、午前中たまごのみの販売の日も有るようなので、注意。

バイクラックはないので、自転車は横にある駐車スペースに横に倒したり、生け垣に立て掛けたりして置きましたが、人気店で車がひっきりなしにくるので注意。
開店時間より20分ほど早めに着いたので、おしゃべりしながら待ちました。

続きを読む

2019年03月23日

荒川峠を越えて!マッドバーガーライド(今年2回目w)

3月23日(土)。
本日は荒川CRを走って行田のマッドバーガーへライドです。私はマッドバーガー今年に入ってから2回目w(前回の記事:マッドバーガーとか荒川グルメライド

本日のメンバーはBmaxさん御夫妻、momさん、私。ななみんさん御夫妻ともご一緒できる予定だったんだけど、お仕事の都合でDNS…残念過ぎる (´;ω;`)

朝6時25分に家を出発しました。
待ち合わせ場所の、羽根倉橋近くのコンビニまでは家から20kmほど。1時間あれば着くとは思ったけど、この日の天気予報で朝から強風だったので、荒川峠を考えて少し早めに出発しました。

01荒川.jpg
7時に荒川CRへの入口・芝宮橋に到着。芝宮橋はもっか橋の掛け替え工事中で、土日だけ通行出来ます。
ここまでもう風が強くてがっくり_(:3」∠)_

堤防の上を走っていると、下にちょうどBmaxさん御夫妻が走っているのが見えたので、朝霞水門付近で待ち伏せ。そこからご一緒させてもらいます。

02菜の花.jpg
荒川CRはちょうど菜の花が見頃! キレイ…なんだけど、強すぎる風と曇り空で全然きれいに映えない。。。
ちなみにこの日は強烈な寒の戻りで、シューズカバーを壊して履いていなかったのがつらかった:(っ`ω´c):
風も強いし体感温度は真冬! 「まさかもう使わないだろう」と思ったカイロを貼ることになるとは…。

羽根倉橋付近のセブンイレブンでmomさんと合流。そこから上流へ向かいます。★忙しくてライド久しぶりのBmaxさんにずーーっと引いてもらってしまった… ありがとうございます

続きを読む

2019年03月17日

雨降る前にひとり奥武蔵GL

3月17日(日)。
雨予報で前日のライド予定が流れ、「それじゃあ17日に飯能にひとりライドに行ってこよう!」と思ったら、午後から雨との予報…。このところ、雨予報が出ては当たらず「降る降る詐欺」で終わることが増えてます😞
が、濡れたくないので雨に降られないうちに帰ってこよう! と最初のルートの半分の距離・獲得標高のルートを引き直しました。

朝5:10に家を出発。飯能に行くのに我ながら早っw
輪行で飯能に向かいます。…今回数券があるけど、使い切ったらトレーニングのためになるべく自走にしよう。

01飯能駅.jpg
ムーミンのため(?)すっかりきれいになった飯能駅を7時頃出発ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧
駅で利用者に声を掛けてる観光課のお父さんに「これからどこまで?」と聞かれて「グリーンラインまで!」と答える。…前回きたときも、同じお父さんに声かけられた気がする。

今回のルートはこれです。飯能坂練コース1。自分の坂練用に50-60kmくらいの短いコースを6コース引いてあるw

続きを読む

2019年03月03日

ロードバイクと宿泊する 〜ONOMICHI U2(HOTEL CYCLE)

宿泊は2017年6月です。旅館・ホテルの対応はプランや混雑状況などによって変わる場合もありますので、必ずご自分で事前にホテル・旅館へお問い合わせください。


★2017年6月の記事の訂正再掲です。

01-ONOMICHI-U2.jpg
ONOMICHI U2(HOTEL CYCLE)について。
ここにロードバイクで泊まれなかったらどこに泊まれるの っていうくらい、サイクリストには有名なホテルですねー。

しまなみ海道に行ったら絶対ホテルサイクルに泊まる!! 泊まれなかったら行く意味がない! くらいに思ってた私でした 笑
なので、泊まれて本当によかった。

・自転車の室内持込:可能(廊下にもサイクルラックあり)
・コインランドリーあり
・チェックイン前/アウト後でも荷物預かりしてくれる

他にもレンタサイクルがあったりなんだり、サイクリストに必要な設備は揃ってます(`・ω・´)b

18-ONOMICHI-U2.jpgJTBで行くONOMICHI U2(HOTEL CYCLE)

18-ONOMICHI-U2.jpg楽天トラベルで行くONOMICHI U2(HOTEL CYCLE)


続きを読む
posted by よーし at 08:00| Comment(0) | ロードバイクと宿泊する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

戸田峠からの西伊豆スカイラインライド

3月2日、友達と西伊豆スカイラインにライドに行ってきました。
トランポで、我が家を4時30分出発です。練馬の私んちからだと、伊豆方面は遠くて、この時間に出発になっちゃうのがつらい_(:3」∠)_
私は4度めの西伊豆スカイラインになりますが、冬は登れる峠が少ないので、結局ここへのライドになっちゃいます。でも西伊豆スカイライン、大好きだけどね!

01戸田.jpg
東名を走っているとき、秦野付近ですごい霧だったけど、戸田についたら晴れ間も見えて…でも雲多いw
今回も絶景富士山は見られそうにないなー。
今回、最初は函南からのルートを引いてたんだけど、友達が「ランチは海鮮が食べたい!」というので、海岸線まで下がる戸田→西伊豆スカイライン→黄金崎→戸田 のルートにしました。函南からの方が、獲得標高は低くて楽なんだけどね…。

02ざっくぅ.jpg
戸田に車を停めて出発です。
ざっくぅさんも準備OK!

03戸田峠アン子.jpg
戸田峠までよっこらしょ!と登っていきます。
戸田港から戸田峠まで10%超がちょいちょい出て来る9kmほどの登りです。
道が広くて、車も少なめなので走りやすいけど。これは戸田峠より手前の絶景展望台。ここからもう一息登ります。

続きを読む
posted by よーし at 23:00| Comment(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ロードバイクと宿泊する」カテゴリー増やしてみました

今まで「ロードバイククラスタの人は、宿泊にはこだわらなくて興味ないのかなー」と思っていたけど、中には宿泊先にこだわる旅クラスタの方もいらっしゃるのかな? ということで、今までロードバイクで泊まった旅館・ホテルを記事にしてみようと思います。

もうだいぶ昔のことになるのと、トランポ宿泊(車の中にロードバイク入れっぱなし)も多いので、ご参考になる記事は少なくなりそうですが。
これからちょっとずつでも増やせればいいなーと思います(*´ー`*)

ロードバイクでの宿泊をする時は、必ず事前にホテル・旅館に問い合わせをしてます。

1.ロードバイクを室内に入れてもらえるか
部屋の中に入れてもいいよ! というのを問い合わせで🆗していただけるところは、まだ1件もありませんw でも実際行って受付したら「そのままお部屋まで持っていっても大丈夫ですよ」と言ってくださる有り難いホテル様もあります。

たいてい「輪行袋に入れれば持込🆗」という話になるんですが、「輪行袋」←これを理解してくれる人は自転車クラスタ意外でほとんどいません💧 なので、これを説明するところから始まります。
だいたい私は「自転車を分解して入れる大きな袋で、スーツケースよりちょっと大きいくらいです」…という感じで説明してます。


2.早朝のチェックアウトは可能か
これは今まで断られたことはありませんが、朝食は用意できない ってところがほとんどです。
「前日のうちに会計を済ませておいてください」ってところもありました。


3.コインランドリーはできれば欲しい!
これは問い合わせしなくても、ネットで情報収集できますね。
一度コインランドリーのない旅館に泊まって、前日着たウェアを手洗いして乾かしたんですが、夏物のウェアでもかなり大変だった_(:3」∠)_
洗って、すすいで、絞って。水分を抜くためにバスタオルでくるんで踏んだりして…
それでも乾かなくて、明け方にパッド部分にドライヤー当てたりしました( ̄~ ̄;)
コインランドリーのないところに泊まるなら、宿泊先に予め着替えを送っておいた方がいいのかも…。私は予備のウェアをあまり持っていない貧乏ローディーなので、その手段は難しいですw


旅ライドの時に使う手段のひとつに、安く荷物を返送できるレターパックがあります(`・ω・´)b
着替えや小物くらいなら送れるので、自宅の住所を書き入れたレターパックを持っていったり、予め旅館に送る荷物がある場合はそれに紛らせたりしてます。
でレターパック。
・レターパックライト(ポストへ投函、厚さ3センチまで・4kg以内) ・レターパックプラス(対面渡し、厚さ制限はなし・4kgまで)なんですが、地方の郵便ポストだと小さくて投函できないことが多い😵
大きい駅の近くなどなら少し探せばレターパックに対応している郵便ポストが見つかるんですが。小さい郵便ポストしかないと使えない、無用の長物になってしまうので、やはりお金がかかっても宿泊先から宅配便をお願いするのがベストかも…(でもこういう細かいところを節約したい!)

ちょー、前置きが長くなりましたが、こんな感じでちょっとずつ更新して行ければと思います。
時間が無くて頓挫したらゴメンナサイませ。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
posted by よーし at 17:00| Comment(0) | ロードバイクと宿泊する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする